資産を活用したローン|現金代わりに使える海外プリペイドカードを使ってみよう

現金代わりに使える海外プリペイドカードを使ってみよう

通貨

資産を活用したローン

女性

大口で低金利の借入れ

大口の借り入れがしたいけれど、総量規制の影響により年収の3分の1以下までしか借入れをすることができない、土地や建物を保有している人または身内に担保提供をしてくれる方がいるのであれば、不動産担保ローンを利用する方法があります。不動産担保ローンは、無担保ローンと違って総量規制の適用対象外となりますので、大きい金額の借入れをすることができます。商品によっては1億以上の貸し付けができる不動産担保ローンもあります。さらに、無担保ローンよりも金利がはるかに低い金利で利用をすることができます。そのため複数ある借入れを不動産担保ローンでおまとめや借り換えで利用をすることができます。無担保よりも大幅に金利が下がります。

返済不能になった場合

不動産担保ローンの注意点は、担保を提供することです。貸し手側にとっては、万が一返済不能となってしまっても最悪担保を回収することで、貸付けた金額を取り戻すことができますので、無担保の場合であるともし返済不能になったとすると、なかなか回収ができない、その点不動産担保であれば担保回収してしまうことができるので安心して低金利で融資をすることができるのです。しかし、返済することができなくなっても担保で返済に充当できればいいのですが、契約をしたときと土地や建物の評価は下がっていることがほとんどです。そのため担保充当をしてとしてもそれでも残高が残ってしまうことがあります。そうなると継続して返済をしていかなければならなくなります。